武蔵野市でインプラント技術を活用した歯の矯正をご存知ですか?

食事

手術後のメンテナンスの方法

インプラント治療の効果を長く継続させていくために大切になるのが、手術後のメンテナンスです。いかにこのメンテナンスをしっかりと行うかで、インプラント自体の寿命や様々な口腔トラブルが発生するリスクなどが変わってきます。メンテナンスをする方法には自分で行う方法とクリニックで行う方法の2種類があります。
自分で行う方法は、基本的には毎日の歯磨き等によって健康で快適な口腔環境を維持することです。そしてクリニックでは大体年2~3回くらいの頻度で専門的な口腔内全体の管理を行ってもらいます。具体的にはインプラント自体や周辺の歯に付着した歯垢や歯石を取り除いてもらうためのクリーニングをはじめ、時には上層部分を取り外してもらって入念なクリーニングなども行ってもらいます。
更に顎の骨に異常がないかどうかを確認するためにレントゲンを撮ってもらい、歯茎の健康状態や歯周炎、歯周病、虫歯などが発生していないか、噛み合わせに異常が見られないかなど、総合的な口腔ケアを行ってもらいます。注意したいのはこれらのインプラントに関するメンテナンスは保険適用外になる点です。出来ればインプラント治療を受ける前のカウンセリングの段階で、術後のメンテナンスに関する費用についても相談しておくことがおすすめです。

press release

2017年01月17日

手術後のメンテナンスの方法

インプラント治療の効果を長く継続させていくために大切になるのが、手術後のメンテナンスです。いかにこのメンテナンスをしっかりと行うかで、インプラント自体の寿命や様々な口腔トラブルが発生するリスクな…

»readmore

2017年01月17日

インプラントのメリット

インプラントのメリットは元の健康な時の歯に近づけることができます。入れ歯のように噛む力が健康的な時に比べて30~40%程度に落ちることや、固定するためにたとえ健康な歯でもブリッジを入れるために両…

»readmore

2017年01月17日

インプラントの失敗

残念ながら、インプラント治療は100%成功するわけではありません。いくらインプラントの名医がインプラント治療を行ったとしても100%の成功率になることは考えられません。インプラント治療が…

»readmore

2017年01月17日

インプラントを長持ちさせるメンテナンス

インプラントを長持ちさせるにはインプラント治療の終了後にメンテナンスを欠かすことはできません。インプラント治療の終了後のメンテナンスは自宅でのセルフメンテナンスとインプラント治療をした歯科で実施…

»readmore