武蔵野市でインプラント技術を活用した歯の矯正をご存知ですか?

食事

インプラントを長持ちさせるメンテナンス

インプラントを長持ちさせるにはインプラント治療の終了後にメンテナンスを欠かすことはできません。インプラント治療の終了後のメンテナンスは自宅でのセルフメンテナンスとインプラント治療をした歯科で実施させるプロメンテナンスがあります。自宅でのセルフメンテナンスでは丁寧なブラッシングをしっかりと実行することです。歯科でのプロメンテナンスは重要ですから関らず受診するようにしましょう。プロメンテナンスは1年に2回から4回程度実施されますが、主に2つの点を確認します。
一つはインプラントがしっかりと機能しているかどうかです。かみ合わせや歯茎の骨の状態も確認することがあります。しっかりとインプラントが機能していれば問題ありませんが、インプラントに何かトラブルが発生していれば早期発見と早期治療が可能です。とくにインプラントはインプラント周囲炎という歯周病に似た症状があり、インプラント周囲炎にかかってしまうとあごの骨が痩せてきてインプラントがダメになることがあるので、インプラント周囲炎の治療は特に重要です。
もう一つは自宅でのセルフメンテナンスでは取り切れない歯垢や歯石をプロメンテナンスによって除去してもらうことです。いくら丁寧にセルフメンテナンスをしても、しっかりと取り切れない部分を取ってもらうのです。

press release

2017年01月17日

手術後のメンテナンスの方法

インプラント治療の効果を長く継続させていくために大切になるのが、手術後のメンテナンスです。いかにこのメンテナンスをしっかりと行うかで、インプラント自体の寿命や様々な口腔トラブルが発生するリスクな…

»readmore

2017年01月17日

インプラントのメリット

インプラントのメリットは元の健康な時の歯に近づけることができます。入れ歯のように噛む力が健康的な時に比べて30~40%程度に落ちることや、固定するためにたとえ健康な歯でもブリッジを入れるために両…

»readmore

2017年01月17日

インプラントの失敗

残念ながら、インプラント治療は100%成功するわけではありません。いくらインプラントの名医がインプラント治療を行ったとしても100%の成功率になることは考えられません。インプラント治療が…

»readmore

2017年01月17日

インプラントを長持ちさせるメンテナンス

インプラントを長持ちさせるにはインプラント治療の終了後にメンテナンスを欠かすことはできません。インプラント治療の終了後のメンテナンスは自宅でのセルフメンテナンスとインプラント治療をした歯科で実施…

»readmore