武蔵野市でインプラント技術を活用した歯の矯正をご存知ですか?

食事

インプラントの失敗

残念ながら、インプラント治療は100%成功するわけではありません。いくらインプラントの名医がインプラント治療を行ったとしても100%の成功率になることは考えられません。
インプラント治療が失敗してしまう理由として最も多いものはインプラント本体があごの骨と結合しないことです。インプラント本体とあごの骨がしっかりと結合してこそインプラントは機能を発揮できるのですが、何らかの理由でしっかりと結合しないことがあるのです。特にインプラントの成功率のデータを見れば分かりますが、下あごに比べて、上あごのインプラント成功率は下がってしまう傾向にあります。それは上あごの骨の質と下あごの骨の質が違うことに原因しており、インプラントとあごの骨の結合期間も上あごの方が下あごに比べると時間が掛かってしまうことでも分かります。いくら高度のインプラント治療の技術があっても、インプラントとあごの骨が結合しないことはあります。
次に多いのがやはりインプラント治療の医師の技術で失敗してしまうことがあります。もちろん、インプラントの熟練した歯科医の方が失敗は少ないので、インプラント治療を受ける際には熟練したインプラント歯科医を探すことが必要なのです。

press release

2017年01月17日

手術後のメンテナンスの方法

インプラント治療の効果を長く継続させていくために大切になるのが、手術後のメンテナンスです。いかにこのメンテナンスをしっかりと行うかで、インプラント自体の寿命や様々な口腔トラブルが発生するリスクな…

»readmore

2017年01月17日

インプラントのメリット

インプラントのメリットは元の健康な時の歯に近づけることができます。入れ歯のように噛む力が健康的な時に比べて30~40%程度に落ちることや、固定するためにたとえ健康な歯でもブリッジを入れるために両…

»readmore

2017年01月17日

インプラントの失敗

残念ながら、インプラント治療は100%成功するわけではありません。いくらインプラントの名医がインプラント治療を行ったとしても100%の成功率になることは考えられません。インプラント治療が…

»readmore

2017年01月17日

インプラントを長持ちさせるメンテナンス

インプラントを長持ちさせるにはインプラント治療の終了後にメンテナンスを欠かすことはできません。インプラント治療の終了後のメンテナンスは自宅でのセルフメンテナンスとインプラント治療をした歯科で実施…

»readmore